酵素ダイエット やり方

つらくない酵素ダイエットのやり方が知りたくありませんか?

スリムになりたい女性の間で話題の酵素ダイエット。

 

忙しい人でも置き換えるだけで痩せられると人気のダイエット方法です。

 

そもそも酵素は代謝能力を高めたり、腸内環境を整えてくれるので、ダイエットはもちろん、美肌効果、アンチエイジングも期待できる話題の栄養素です。

 

そんな美容の万能薬のような酵素ですが、普段の食事からしっかり摂ろうと思うと一苦労。

 

野菜や果物を大量に摂取する必要があったり、自家製の酵素ドリンクを作るにしてもかなり手間がかかります。

 

だからこそ、市販の酵素ドリンクがいま注目されています。

 

ですが、いざ酵素ダイエットに挑戦したものの、意外とその大変さに失敗してしまう方も少なくないようです。

 

そもそも酵素ダイエットと聞いて、何を思い浮かべますか?

 

酵素ダイエットと言うと、

 

●一食を酵素ドリンクで置き換えて、他の二食はサラダ中心の食事

 

●短期集中で一切食事を抜くことで、徹底してカロリーを制限して痩せる

 

そう、つまり酵素ドリンクで必要な栄養素を摂取する代わりに、食事による摂取カロリーを制限することで痩せる、と言うものです。

 

一口に置き換え酵素ダイエットといってもさまざまなバリエーションがあります。

 

代表的な方法は一食置き換えダイエットです。

 

やり方は、1日3食の食事のうち、1食を酵素ドリンクに置き換えるというもの。

 

定番は朝食を置き換えるやり方

 

もっとも有名なのが、朝食を酵素ドリンクに置き換える方法です。

 

起床直後は内臓も活動が鈍い時間帯なので、何か食べても消化に時間がかかり内蔵に負担をかけてしまいます。

 

だから酵素ドリンクに置き換えることで内蔵の負担を減らしながらも、摂取カロリーを抑えることができます。

 

昼食は通常の食事をとっても構いません。

 

ですが、夕食はサラダ中心の軽い食事が推奨されています。

 

やや本格的な半日断食

 

朝食を酵素に置き換えるのは同じですが、夕食を食べる時間帯を早めるのが特徴です。

 

夕食を早めに取って、翌日の昼食まで固形物は一切取りません。

 

その間、約18時間を水と酵素ドリンクのみという、少々ハードな酵素ダイエットです。

 

具体的には、夕食を18時までに済ませたら、翌日の12時までは酵素ドリンクと水のみで過ごします。

 

12時の昼食は普通に食べても大丈夫です。

 

こうすることで、空腹状態を長く持続して脂肪の燃焼を活性化させてくれます。

 

半日断食を1ヶ月続けると、痩せてきていることをかなり実感することができます。

 

頑張れる人は一日断食

 

さらに1日断食の酵素ダイエットともなると、かなり本格的になります。

 

1日3食を全て酵素ドリンクと置き換えになりますから、つまり丸一日は水と酵素ドリンクだけ、固形物は一切口にしません。

 

当然、ハードなダイエット方ではありますが、丸一日消化器官を休ませることができますので、胃腸の調子が良くなるのと、体に溜まった老廃物を排出する効果が期待できます。

 

さらには、2日断食、3日断食があり、3日まではご家庭で実践しても問題ないと言われています。

 

頑張れる方は3日断食に挑戦してみるのもいいですが、それ以上の長い期間は健康に支障が生じるおそれがあるので、専門家の指示を仰いで実践するべきです。

 

3日断食ともなると、完全に内蔵がリセットされて機能が高まるだけでなく、集中力も高くなり、ダイエット以外の効果も期待できます。

 

もし、休暇などでまとまった時間が取れる方は、ダイエットだけでなく体内浄化の目的で3日間の断食を試してみるのもいいかもしれません。

 

酵素ダイエットの落とし穴

 

上記のように、酵素ドリンクによる置き換えダイエットにはさまざまなバリエーションがあります。

 

いくら短期間に痩せたいからと言って、最初から完全断食に挑戦するのは危険です。

 

断食という普段体が慣れていないことをやるため、体調を崩したり、貧血を起こす場合もあります。

 

だから、置き換えダイエットの始める時は、十分に事前準備を整える必要があります。

 

断食前の準備

 

置き換えダイエットを始めるには、その期間に応じて事前に食事量を6〜8割くらいに抑えておく必要があります。

 

量だけではなく、実際に食べるものは炭水化物を控えて野菜中心にします。

 

基本的には断食期間と同じ期間を準備期間にあてます。

 

丸一日断食であれば、前日の食事量を6〜8割くらいに抑え、しかも野菜中心のメニューにします。

 

回復食の期間

 

置き換えダイエットを成功させるもっとも重要なポイントが回復食の期間です。

 

回復食とは、断食によって活動を停止している消化器官を徐々に動かし始める期間です。

 

休んでいる状態の内臓に、いきなり今までどおりの食事をすると、内蔵がビックリして消化不良を起こします。

 

また、断食中は一時的な飢餓状態になっていますので、勢い余ってドカ食いをしてしまうと、体はまるでスポンジのように、必要以上にカロリーを吸収しようとします。

 

置き換えダイエットは短期間に痩せる効果が期待できます。

 

ですが、この回復食での失敗する方がとても多く、置き換えダイエットの失敗のほとんどだ断食後の過食が原因です。

 

回復食では消化の良いお粥や野菜などがベターです。

 

水分と塩分をしっかり摂る

 

断食中に口にするのは基本的に水と酵素ドリンクのみ。

 

特に水分は食費で摂れない分、しっかり摂る必要があります。

 

水分補給を怠ると脱水症状を起こし、体内の老廃物が排出できないだけでなく、熱中症を引き起こす危険性があります。

 

1日あたり2リットルくらいの水を飲むようにしましょう。

 

水を飲むことで汗をかきますから、代謝とデトックスを活性化させるには
十分な水分は不可欠です。

 

もし可能であれば、白湯を作って飲むことをおすすめします。

 

白湯は体を温めてくれますので内臓に優しいだけでなく、脂肪燃焼効果も高めてくれますから、よりダイエット効果が期待できます。

 

さらには、つい忘れがちなのが塩分の補給です。

 

普段は食事から必要な塩分を補給できますが、固形物を一切取らない断食では塩分を補給できません

 

しかも、水分を多く摂りますから余計に塩分が体内から流れ出てしまうので、さらに不足してしまいます。

 

塩分が不足するとめまいや頭痛の原因にもなりかねません。

 

水分補給をすると同時に塩を舐めるなどして、塩分不足を補ってあげてください。

 

できればヒマラヤ岩塩などがおすすめです。

 

岩塩はミネラルも豊富に含まれていますし、通常の食卓塩よりも塩分量が少なめですから、高血圧の心配がある方には最適です。

 

1食置き換えでも他の食事も要改善

 

もっとも手軽にチャレンジできるのが、1食だけ置き換えの酵素ダイエットですが、他の2食についてもカロリーに気をつける必要があります。

 

例えば、せっかく朝食ををドリンクに置き換えても、昼食と夕食でカロリー過多になってしまっては、酵素ダイエットの効果は期待できません。

 

特に炭水化物や唐揚げなどの油ものはダイエットの大敵です。

 

酵素ドリンクの置き換えダイエットで痩せたければ、他の2食も野菜中心のメニューを食べましょう。

 

基本的に和食のようなカロリーオフの食事に、主食は白米を玄米に変更するなど工夫するといいでしょう。

 

このように、置き換え食以外の食事も痩せるものを食べることで、酵素ダイエットを成功させることができます。

 

置き換え酵素ダイエットも意外と大変

 

ここまで読まれて酵素ダイエットにどんな感想を持たれましたか?

 

酵素の置き換えダイエットは確かに短期で効率よく痩せられますが、それ相応にストイックなダイエットになります。

 

置き換えダイエット中は固形物は摂れませんし、ダイエットの前後も食事に気を使う必要があります。

 

特にダイエット後の回復食で失敗すると、せっかくの我慢と努力が全て水の泡にもなりかねませんし、

 

1食だけの置き換えにしても、他の2食の摂取カロリーを気にしなくてはなりません。

 

他のも水分や塩分不足に中止しないと、体調を崩す原因にもなりかねません。

 

そうなっては本末転倒ですよね?

 

だから、意外と置き換え酵素ダイエットって難しいんですよね。

 

普段通りの食事をしながら痩せられる酵素ダイエットって何?

 

酵素ダイエットの中にも、置き換えをすることなくじっくり体質から痩せやすくしてくれる、サプリメントによる酵素ダイエットがあります。

 

酵素サプリメントの場合、酵素ドリンクと違って加熱してませんから、カプセルに濃縮された生の酵素を取り入れることができます。

 

使い方も簡単です。

 

通常の食事をする30分くらい前に2粒〜6粒(年齢やサプリの服用歴で個人差があります)を事前に飲んでおくだけ。

 

たったそれだけで、酵素の力が食事から取り入れる炭水化物を素早く分解し、脂肪として細胞に取り込まれるのを防いでくれます。

 

普段通りに食事ができますから、置き換えダイエットのように、食事を抜く必要もありません。

 

また、断食のように事前の準備や回復食に気を使う必要もありません。

 

だから、せっかく痩せたのに我慢の反動で一気に食べすぎてあっという間にリバウンド、なんてこともありません。

 

ただし、置き換えや断食のようにダイエットの即効性は期待できません。

 

その代わり、無理なく我慢をすることなく、2〜3ヶ月くらいかけてゆっくりと痩せやすい体質へと変えていってくれます。

 

もともと酵素は代謝の能力を高めることで、ダイエットの効果が期待できます。

 

その酵素を毎日継続して体内に摂り続けることで、体質から痩せやすく太りにくいものへと変化させてくれるのです。

 

確かに短期で痩せられる置き換えダイエットやプチ断食は魅力的ではありますが、その反面自己のコントロールも難しく、我慢の反動から失敗するリスクも大きいです。

 

あまり焦って、いきなりハードなやり方で始めてしまうと、つらいだけで続かないし、せっかく痩せても結局リバウンド、なんてことにもなりかねません。

 

即効性は期待できないものの、食べたいものも我慢せずにじっくりゆっくり無理なく痩せる体質へと変えていきたい方には、置き換え酵素ダイエットより酵素サプリメントの方がおすすめです。

 

⇒有名芸能人や人気モデルさんが愛用する酵素サプリはこちら